外国

日本酒の生産が高い地域について

日本酒は日本では各地で作られています。
どの地域でも美味しいと評価が高いものですが、どの地域が一番生産量が多いのでしょうか。

人気のお酒と言えば、北の大地が多いと思います。
しかし、実は多く作られているのは関西の兵庫県阿野です。
これは大手の清酒メーカーがいくつか存在し、生産されているため、日本酒が好きな方には納得の生産量と言えるようです。

次点では、京都です。
こちらも聞いたことがあるようなお酒のメーカーがありますので、生産量も多いのは納得でしょう。
特に伏見で、活発に作られているようです。

次に新潟です。
新潟は淡麗のお酒を造っているとして有名で、また美味しさでも多くの方の心を掴んでいます。
日本酒が好きだという方でなくても、聞いたことがある銘柄が揃っている地域です。

次には秋田県です。
お米が美味しいとして有名なので、納得なのではないでしょうか。
いくつかの名の知れたお酒を造っていますので、日本酒が好きな方にとってはご存知だという方も少なくはないでしょう。

最後に、愛知県です。
こちらは歴史のある蔵が多く、また人気が上昇中のお酒も出てきたことによって生産量が伸びてきているようです。
伝統の技で作られるお酒は一級品だそうです。


このページの先頭へ