外国

日本酒で酔わない方法

お酒は弱い人はアルコールを摂取する上で最善の注意を払うと思いますが、飲み慣れている方は酔い始めるとスピードがアップしてだんだんと止まらなくなってしまうと言うことがあると思います。
それで気持ちよく酔えるのならばいいのですが、悪酔いしてしまったときは最悪ですよね。
日本酒の悪酔いしにくい方法について、ご紹介します。

まず、日本酒に限らず、お酒は飲むスピードを上げすぎないことです。
もちろん、自分で飲むペースが分かっているならそれでいいのですが、酔ってくるとそのペースが上がりがちになってきます。
それを抑えることを意識することが大切です。

もし、この抑えることが難しいならば、日本酒をいれる前に牛乳やチーズなどと言った乳製品などを胃にいれておきましょう。
乳製品は胃に膜を張ってアルコールの吸収を優しくしてくれます。
乳製品がだめだと言う方はウコンなどのアルコールに対策することが出来るものを飲んでおくようにしましょう。

また、お酒を飲む際には、お酒と同じだけ水を飲むことです。
一口飲めば水も一口飲むと言うようにすれば、お酒は薄まりますし、尿としてアルコールも出やすくなります。
このようにして、悪酔いしないように対策しておきましょう。

このページの先頭へ